写真・カメラ

EF24-105mm F4L IS USMが壊れたので修理に出しました

ディーアイがメインに使っている写真撮影用のレンズは、CanonのEF24-105mm F4L IS USMという製品です。 Canon公式web siteより 24-105mmの焦点距離が示す通り、広角から中望遠の範囲までカバーできて、これ1本で幅広い被写体を狙えるために、自分の使い方で…

【EF16-35 F4L IS USM】超広角レンズで山やクライミングの迫力ある写真を

キヤノン製一眼レフ用のレンズ紹介コーナーです。 今回は【超広角レンズ】 単焦点レンズなんかは、「足で距離を稼げ!」なんていう言葉がありますが、 山では「ここからこれ以上動けねーよ!」という状況も非常に多いです。 山の雄大な景色や、圧倒的な自然…

ご来光 感動の瞬間 【山の夜明けの写真集】

山登りは癒されます。 山で出会う景色は、時には感動的でもあります。 特に、夜明けの瞬間、暗闇の向こうから太陽が昇ってくるご来光の場面は、何度見ても新鮮に感動してしまいます。 そこで今回は、山の中で一眼レフカメラを使って取り貯めた写真を紹介させ…

【EF40mm F2.8 STM】一眼レフを登山で軽快に持ち運ぶためのレンズ

山の絶景を前にすると、その光景を残しておくために写真を撮りたくなります。 そのうちスマホやコンデジの画質に不満を感じるようになり…本格的なカメラを買ったという人も少なくないはず。 しかし、一眼レフってかさばるし重いのが難点ですよね。 私の使っ…

風紋の陰影 風の置き土産 【シュカブラの写真集】

森林限界を越えるような冬山に登ると見ることができるシュカブラ(雪紋)。 雪面に刻まれた風の紋様は、行く先々で異なった姿を見せてくれ、時には自然の造形に感動させられることもあります。 自分が実際に登った山で収めてきたシュカブラの写真をいくつか…

山で使うフルサイズカメラ 【Canon EOS 6D】

数年間にわたって、登山やクライミングで使用している愛用のカメラ Canon EOS 6Dについて記事にしてみました。 山で使う一眼レフカメラ、EOS 6D フルサイズへの憧れ 山でフルサイズの一眼レフカメラを使いたい! その憧れを、ずっと抱いていました。 Canonの…