【甲府幕岩】ルート感想など【山椒王国】

f:id:di82:20211222220127j:plain

山梨県のクライミングエリア、甲府幕岩のルートについての感想などを。

甲府幕岩の中で難しめのグレードが並んだ、『山椒王国』というエリアで私が登ったルートについて、思ったことをアレコレ書いてみました。

★は個人的に良かったと思ったルートに付けています。

 

山椒王国

駐車スペースからすると一番奥に位置します。テン台以下の低グレードのルートは少ないので、どちらかといえば中~上級者向けのエリアという印象です。秋の寒い時期、日当たりはやや遅めです。

 

トカゲ北上中 5.11b/c ★★★

f:id:di82:20220111143920j:plain

幕岩の中でも特に見栄えのする長いカンテ。

途中で保持感の悪いホールドが続く箇所があり、そこがちょっと悪いですが、これと言って厳しいムーブはそんなに無いと思います。レストポイントも各所にあるので、オンサイトしやすいルートかも。

初トライは是非オンサイトもしくはフラッシュを狙ってみるのがオススメです。

 

爆弾低気圧 5.12a ★★

f:id:di82:20220111143835j:plain

トカゲとどちらが難しいか話題になるらしいですが、グレード通りにこっちのが難しいと思います。

核心部以外は大して厳しいムーブはないです。難しいとこはボルト1〜2本分ぐらい。

途中で隣ルートの場所まで逃げてレストするかどうかは、個人の考え方に依るところ。

カチとバランス型のクライミング好きな人には登りやすいかも。

 

30へのアプローチ 5.11b ★

f:id:di82:20220211144524j:plain

傾斜が緩くパッと見は簡単そうなものの、持ち感の悪いホールドが続くので決して簡単ではありません。

足使いを駆使してうまくバランスを保っていくタイプです。後半はどこまで右に逃げていいのか、ちょっと悩ましい。

 

森からのおくりもの 5.10b

f:id:di82:20220111143755j:plain

見た目は超簡単そうですが、途中のムーブが初見ではちょっと迷うかも。といっても、ムーブはすごく難しいわけではなく、このグレードの範囲内。このエリアでは貴重なテン台前半のルートです。

 

森で遊ぼう 5.10c/d ★

f:id:di82:20220111143740j:plain

傾斜も緩くてホールドが大きい第一印象なので簡単かと思ったら、何やら意外に悪い箇所があります。クリップもちょっとやりにくい箇所があり、幕岩にありがちな悪いホールドを全力で保持ってクリップしたら力尽きてしまった…みたいにならないように注意。

なかなか楽しいルートですが、グレードはちょっと辛めだと思います。

 

シルキー 5.11b ★

f:id:di82:20220111143808j:plain

登りやすいという意見を見たことがある反面、グレードが辛いという意見も聞く、謎難度のルート。

チョーク跡があちこちにベタベタで、それが逆にどれをどう使えば良いのか迷わせてきます。

遠かったり、保持感悪かったり、バランスが悪かっったりする前半が核心。個人的には5.11cぐらいかもと思います。

後半は遠目にピン間隔が遠そうな感じですが、難しくないので問題ないと思います。

 

ブラッキー 5.11b ★★★

f:id:di82:20220111142228j:plain

スッパリと角張ったキレイなカンテ。幕岩を代表するカンテルートのトカゲ北上中より高さはないけど、整った形という点ではこちらが上か。

傾斜は強くなく長さもあまりない。レストポイントも途中にあるというのに、登ると想像以上に疲れます。グレードはちょい辛め?

途中右に逃げる形で完登しましたが、カンテ直上の方が素直で良いかもです。

最後のクリップは安定したホールドを取るまで我慢したほうが良い?

 

 

甲府幕岩別エリアの記事

www.dimountainphotos.com

 

こちらの記事もどうぞ

www.dimountainphotos.com