【アシックス】お気に入りサンダル、GEL-QUANTUM 90 SD

f:id:di82:20210714211844j:plain

最近お気に入りのサンダルが、アシックスの踵付きのやつ。

GEL-QUANTUM 90 SDという製品です。

登山やクライミングへの行き帰りの運転中、ちょっとしたお出かけや買い物など、家の外に出る時などに着用。お洒落な場所には履いて行きませんが、お洒落な場所にはそもそも行かないので、外出時は大抵このサンダルを履いて出かけています。

この記事では私のお気に入りサンダルを紹介していきたいと思います。

 

ASICS GEL-QUANTUM 90 SD

f:id:di82:20210714210538j:plain

 

理想のサンダルを求めて…

個人的に、サンダルが大好きです。楽に履けて開放感があって、暑い季節には足が蒸れにくくて臭くなりにくくて…

過去にも色々とサンダルを買って来ましたが、なかなか「コレ最高!」みたいな製品には出会えていませんでした。特定の用途にはOKだけどあっちの用途では微妙みたいな物が多くて、ちょっとした外出や、キャンプ場でのリラックスシーン、暑い季節から涼しい季節まで対応、車の運転もOKなど、一足でいろんな状況に対応できるサンダルが欲しいと常々感じていました。

 

運転に使えるサンダル

f:id:di82:20210714210649j:plain

リラックス用やちょっとした外出程度に使うサンダルなら、ビーチサンダルや便所サンダルでも良いのです。しかし、車の運転に使うとなると話は変わります。

道路交通法および各都道府県の定める条例では、運転中に脱げる可能性のあるもの(サンダルがこれに該当)を履いて車の運転を行うことを禁じています

踵の固定されていないサンダルで運転することは、法律違反になってしまう可能性があります

そのため、運転中も履くことを考えた場合、サンダルは踵部分を固定するバンド付きのものが必須だと思いました。

それからしばらく、踵付きサンダルはどの製品が良いか、サンダルを作っているメーカーのHPや通販サイトなどをアレコレ巡っては検討を重ね、最終的に選んだのがアシックスGEL-QUANTUM 90 SDという製品です。

 

良いと思ったポイント

f:id:di82:20210714210623j:plain

アシックス GEL-QUANTUM 90 SD

キーンとかテバとか、モンベルとかTNFとか、アウトドア屋がサンダルをリリースしているのに、山っぽくないアシックスというブランドの製品を敢えて選びました。

最初は山っぽいブランドのサンダルを中心に見ていましたが、自分の用途にはアシックスのGEL-QUANTUM 90 SDがぴったりだと思いました。

 

肌に当たる部分がソフト

f:id:di82:20210714214643j:plain

一般的なアウトドアブランドのサンダルは、肌に当たる部分がナイロン素材であることが多いです(丈夫だけど伸びない素材)。

サンダルはリラックスしたいシーンに履きたかったので、なるべく楽に長く履けるものが良い…という条件で探していました。その中で偶然目に止まったアシックスのGEL-QUANTUM 90 SD。他のブランドが出しているサンダルよりも、見た目非常には着心地が良さそうなのに心惹かれました。

GEL-QUANTUM 90 SDは、肌に当たるところが伸縮性のある柔らかな素材なので、肌に優しくて長時間履いても足が痛くなりにくそう。そんな理由で購入したのですが、その読みはまさに的中。長時間履いても苦にならない、ソフトな履き心地。

そして、踵の固定もしてくれているので、歩く方も問題ナシです。

踵の部分がソフトな素材なので、踵を潰して便所サンダルのような履き方も一応可能。短い距離をちょっとだけ歩きたい時には、イチイチ踵を入れなくても着用できます。楽です。

 

爪先がフリー

f:id:di82:20210714214813j:plain

ゴツ目のアウトドアブランドのサンダルは、爪先保護のため、先端がクローズしたものが多いです。サンダルが最も活躍する暑い季節では、足の指の間は特に蒸れ易いです。蒸れて臭くなるのはたいてい足指の間から。

アシックスのGEL-QUANTUMUサンダルは、先端がオープンなので暑い季節も蒸れにくく、足が臭くなりにくいのがGOOD。

 

加えてこのサンダル鼻緒のないタイプなので、靴下を履いたままでも履くことが出来ます。そのため、少し涼しくなったら靴下を履いて~という着用方法もできるので、春~秋などの季節でも使うことが可能です。

靴下で温度調節できるので、相当寒い時期でなければコレ履いてでかけてOK。そんな懐の深いところも気に入っています。

 

アウトドア性能は

f:id:di82:20210714210603j:plain

過去に一度、山へと遊びに行った時に山用のシューズを忘れてしまったことがありました。仕方がないので運転の時に履いていたGEL-QUANTUMサンダルで、そのまま山道を歩いてみました。

平坦な道やちょっとした坂道は全然平気なGEL-QUANTUMサンダルでしたが、木の根が張って凸凹の激しい道や、急な坂道では踏ん張りが効かずに歩きにくく、山道を歩くのには完全に向いていないなと思いました。

履き心地の良い伸縮性のある踵の部分が、急な坂道だとビヨーンと伸びて踏ん張りが全然効きません。

f:id:di82:20210714214834j:plain

ソールはアウトドア向けっていう感じじゃないですし、そもそも登山的な扱いを想定された『アウトドアサンダル』ではありませんので、相当舗装された道でない限りは、山歩きには使うべきものではなさそうです。キャンプ場ぐらいならこのサンダルでも大丈夫ですが…。

アウトドアでガシガシ使いたければ、KEENとかテバとかそういったゴツ目のやつを選んだほうが良いかと(使ったことないので比較レビューはできませんが…)。

 

総評

f:id:di82:20210714210510j:plain

アシックスのGEL-QUANTUM 90 SDは、個人的に非常に着用率の高い便利サンダルです。山に行くまでの運転や買い物、下地が整備されたキャンプ場、ジムに出掛ける時なんかに活躍しています。快適な履き心地と爪先の蒸れにくいデザインが気に入っています。山歩きでは全く使えないのでオールインワンで全てをこなせる製品ではないのですが、そこは使い分ければ良いだけのこと。

私の用途では、アウトドア専門ブランドが手掛けるゴツいオフローダーっぽいサンダルは必要無さそう。アシックスって山好きが積極的に選ぶことは無さそうなブランドですが、「山屋ですから!」とか言って食わず嫌せず、このサンダルを選んで良かったと思っています。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.dimountainphotos.com