クライミングの服装について

先日フリークライミングを初体験した山の友人からの「クライミングの時ってどんな服装で行けばいいんですか?」という質問から着想を得て、今回記事としてまとめてみました。 タイトルの通り、「クライミングの時にはどんなウェアを着ていったらいいのか」と…

【モンベル】シームレスドライダウンハガー900 #3を雪山テント泊で使用

国産アウトドアブランドのモンベル(mont-bell)より、2020年から発売開始となった寝袋(スリーピングバッグ)の新たなフラッグシップモデルが、シームレスドライダウンハガー。 シームレスドライダウンハガーの中でもオールラウンドな#3を購入したので、早…

南アルプス北部の印象的な場所【まとめ】

長野県と静岡県の間にまたがり、南北120m渡って連なる山脈が南アルプス。今回の記事では、南アルプスの北部である甲斐駒ヶ岳~北岳などの山岳エリアについて、個人的に思っていることを書いていきます。 南アルプス北部の印象的な場所 鳳凰三山 白州ボルダー…

【3月】黒姫山でスノーシューハイキング

スノーシューを買ったので、スノーシューハイクを。ちょうど前日に寒波が入ってそれなりに降雪があった様子なので、トレースが無いことを期待して北信の黒姫山に行ってきました。 場所:長野県、黒姫山 登山タイプ:雪山登山(日帰り) 時期:2020年3月6日 …

【軽量ヘルメット】ペツル・シロッコを使用してみて

今まで何年も使っていた登山/クライミング用のヘルメットがボロボロになってきたので、ヘルメットを新調(妻が誕生日に買ってくれました)。新しいヘルメットは、ペツルの『シロッコ』という製品です。 シロッコは、一言で言えば「超軽量ヘルメット」。かな…

【パタゴニア】私の冬山主力ハードシェル・プルマジャケット

私が主に冬山で使用しているハードシェルジャケットは、パタゴニア(Patagonia)のプルマジャケットという製品です。 この製品を選んだ理由は、ゴアテックス・プロという信頼と実績の防水素材を使っていること、余計な機能が無くシンプルな設計であること、…

【中央アルプス】冬の伊那前岳 北御所登山口~うどんや峠経由

不定期休なのですが、今回は珍しく土日が休みになりました。一緒に登りに行くパートナーとは予定が会わなかったので、今回は単独で山を楽しむことにしました。 最近は人の多い山に行くことに対して、全く気が進まなくなってしまったので、土日でも静かな山域…

【八ヶ岳】クリスタルタワーとワカンハイキング

八ヶ岳で「幻の氷柱」と呼ばれているクリスタルタワーという氷瀑を登りに行ってきました。 クリスタルタワー(別名:鼻水)が氷結して下まで繋がるのは何年かに一度とのこと。2019年/2020年シーズンは記録的な暖冬でアイスのハズレ年ではありましたが、2019…

アークテリクスのオールラウンドザック【アルファ AR 35L】

アークテリクス(Arc'teryx)が放つ本気のオールラウンド・バックパック。アルファ AR 35。 冬季アルパインクライミングから、夏のハイキングまで、これひとつで多くの状況で対応できるステキな登山用のザックです。 アルパインザックが大好きな自分は、同じ…

大同心ルンゼ~小同心クラック継続【八ヶ岳】

場所:長野県、八ヶ岳、横岳 登山タイプ:アルパイン・アイスクライミング(日帰り) 時期:2020年1月10日 メンバー:ディーアイ、E中 大同心ルンゼ~小同心クラック継続 行き先の決定 アプローチ 大同心沢(大同心大滝) 大同心稜~小同心へ 横岳山頂~下山…

【八ヶ岳】広河原沢左俣でアイスクライミング

2020年のアイスクライミング始めは。八ヶ岳の阿弥陀岳の沢である、広河原沢左俣へと行ってきました。 先シーズン(2019年)の同時期にも同ルートを登りましたが、上部での氷の発達が悪くて引き返してきたことがあります。 今回で1年ぶり2回目となる、広河原…

【パタゴニア】マクロパフ・フーディのレビューなど

ダウンに迫る保温力を持った化繊のインサレーションジャケット、パタゴニア(Patagonia)の『マクロパフ・フーディ』を購入して何度か使用してみたので、その感想などを書いていきたいと思います。 2017年、『プルマフィル』というダウンに迫る保温力を持っ…

冬山(雪山)登山の小技集

冬山登山のテキスト(技術書)にはあまり載っていない、知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らなかもしれない、そんな冬山登山でちょっと役に立つ(かもしれない)小技とか、知識などをまとめてみました。 冬山(雪山)登山の小テクニック 雪上へのザ…

のぼるひと2周年

皆様の応援もあって、山のブログ『のぼるひと』は2020年1月3日を持ちまして、開設から2年を迎えることができました。 大してアクセスがなかったら、たぶん更新がめんどくさくなってやめちゃってたと思うので、ここまで続けてこられたのは読者の皆様のお陰で…

【パタゴニア】R1テックフェイス・プルオーバーの使用感

パタゴニアの「R1テックフェイス・プルオーバー」というテクニカルフリースを山での遊びに使ってみてのレビュー記事です。 Patagonia R1 TechFace Pullover スペックと特徴 従来のR1フリースと比較して プルオーバー 毛玉 まとめ こちらの記事もどうぞ Patag…

【グリベル】G20 Plus Crampon アイスクライミング用アイゼン

グリベル(Grivel)から発売されているアイス/ミックスクライミング用のアイゼン(クランポン)G20 Plusを使用した感想などを。 Grivel G20 Plus スペック&詳細ビュー モノポイントクランポン(アイゼン) アイス/ミックス/アルパインクライミング用 ワンタッチ…

【八ヶ岳】12月のジョウゴ沢 アイスクライミング

八ヶ岳を代表するアイスクライミングルートであるジョウゴ沢。アイスクライミングのシーズンインして間もない、雪の少ない12月に登ってきました。 場所:長野県、八ヶ岳、硫黄岳、ジョウゴ沢 登山タイプ:アイスクライミング(日帰り) 時期:2019年12月21日…

【沢登り中の転落事故】中央アルプス・正沢川幸ノ川

9月某日、沢登り中に発生した転落事故について記していきます。 【※注意】転落にて発生した傷の写真とか出てくるので、そういう系が苦手な人は読むのをご遠慮ください。 場所:長野県、木曽町、正沢川幸ノ川 登山タイプ:沢登り(日帰り) 時期:2019年9月6…

【12月の北アルプス】鹿島槍ヶ岳 赤岩尾根から

2019年12月上旬、中部山岳地帯の雪は全体的に少なかった。その中でも比較的雪が多そうだったのは、北アルプス北部。本格的な冬の到来の前にラッセルしたり、雪と戯れたりしておきたかったので、北アルプス北部は後立山、鹿島槍ヶ岳へと日帰りで登ってきまし…

個人的に思う富士山の楽しいところ

富士山… 登山初心者の頃は「日本一高くてスゴい山」と見上げ、 登山に慣れてきた頃は「混んでるしちっとも楽しくない初心者向けの山」と少し見下し、 今では「富士山は美しくて楽しい山」という気持ち。 富士山ほど、こちらの認識や印象がコロコロと変化した…

モテない山男になるためのテクニック

世の中には2種類の山男が存在します。 モテる山男と、モテない山男です。 今回の記事では、女子からモテない(もしくはすぐに愛想を尽かされる)哀しい山男たちの(気持ちはわからんでもないけど)生態をご紹介していきたいと思います。 モテない山男になる…

北アルプス(剱立山周辺)の印象的な場所【まとめ】

雷鳥と高山植物が戯れる雲上の楽園・立山。対して、人を寄せ付けぬ断崖絶壁に囲まれた孤高の峻峰・剱岳。北アルプスの南部の代表者が槍・穂高だとして、それに勝るとも劣らない北部の名峰が立山・剱。 北アルプスのみならず日本を代表する峰である剱岳と立山…

北アルプス(黒部源流域)の印象的な場所【まとめ】

北アルプスの最奥部。黒部源流というと、何か特別な響きがあります。南北100kmに渡って連なる広大な北アルプスの中でも、黒部の流れが始まる雲ノ平や鷲羽岳周辺エリアは、特に山深い場所です。 今回は北アルプスの奥地にある印象的な場所について、アレコレ…

北アルプス(後立山連峰)の印象的な場所【まとめ】

後立山(うしろたてやま)連峰は、霊峰・立山から黒部川を挟み、向かい合うように連なる山々です。長野県の大町市~白馬村にかけて縦断するその峰々は、3000m超のピークこそないものの、その頂稜はどれも個性的であり、麓から一気に立ち上がっている山が多い…

【瑞牆山】十一面岩正面壁『春一番』

11月後半、ほぼオフシーズンとなった瑞牆山(みずがきやま)へとマルチピッチクライミングに行ってきました。 これで瑞牆のマルチは2回目。今回は瑞牆に足繁く通う強靭なクライマーであるE中さんに連れていってもらうような形となりました。 場所:山梨県、…

北アルプス(安曇野~大町周辺の山々)の印象的な場所【まとめ】

岐阜県、富山県、長野県の三県にまたがり、3000mクラスの山々が南北100km以上に渡って連なる長大な山脈こそが北アルプス(飛騨山脈)。 今回の記事では北アルプスの長野県側、安曇野~大町近辺からアプローチが比較的容易な山々について、個人的に思うことを…

北アルプス(新穂高温泉周辺エリア)の印象的な場所【まとめ】

日本山岳界の大スターである槍ヶ岳・穂高岳の影に隠れてはいるものの、新穂高温泉周辺には魅力的な場所がたくさんあります。 今回は飛騨エリア(高山)・新穂高温泉を起点とした北アルプスの山々について、個人的に思っていることをアレコレ好き勝手にダラダ…

北アルプス(槍穂高周辺)の印象的な場所【まとめ】

急峻な岩峰が天へと聳え立つ、北アルプスの南部を代表する山岳地帯が槍ヶ岳・穂高岳(槍穂高連峰)。 多くの岳人たちを惹き付けて止まない、魅力溢れた槍穂高付近の山々について、山のブログ『のぼるひと』作者ディーアイが個人的に思っていることをテキトー…

中央アルプスの印象的な場所【まとめ】

南北65kmに渡って長野県を縦断する山脈が木曽山脈(中央アルプス)。百名山である木曽駒ヶ岳・空木岳の他、ロープウェイの掛かる千畳敷カールは有名ですが、それ以外となるとあまり話題にも登らない山域。 南北アルプス未満、八ヶ岳以上というスケールは、ど…

八ヶ岳周辺エリアの印象的な場所【まとめ】

当ブログ作者であるディーアイが現在住んでいる諏訪地方。諏訪のデッカイ裏山的な存在なのが『八ヶ岳』。最高地点2,899m、南北およそ30kmに渡るその山域周辺には、魅力的な場所が数多く存在します。 今回は八ヶ岳周辺エリアの印象的な場所を、完全に個人の主…