登山

ディーアイの夏山装備 【日帰りバージョン】

山のブログ『のぼるひと』の作者、ディーアイの夏山装備(日帰り)を公開します。 自分は主に(特に夏は)、日本アルプスの森林限界を超える山を登っています(高いところの方が涼しいので…)。 標高2500mを超えるような山を、日帰りで登る時の装備です。 デ…

【女性必見】 登山男子を彼氏にすると良い5つの理由

恋に生きる女子の皆さんに一つの提案があります。 登山を趣味としている男子を恋愛の対象として見てみるのはいかがでしょうか? 登山男子は、独特の魅力とポテンシャル(秘めたる可能性)を持っているのです。 チャラ男や、仕事系男子や、オタク系男子、セレ…

登山の相棒として最適な車? 【スズキ・ジムニー】

最近20年ぶりにフルモデルチェンジされ、話題の車・ジムニー 今回の記事はジムニー『JB23型』のお話です。 ディーアイが初めて買ったマイカーであり、今でも現役で乗り続けています。 何年も乗り続けてきた愛車・ジムニーと登山について書いていきたいと思い…

登山のデメリット、教えます!

登山は美しい自然に触れ合え、健康的で素晴らしいスポーツと思われがち。 ただし、山という世界にどっぷりと浸かっていくにつれ、様々な弊害が発生してしまいます。 今回の記事では、山に大ハマりした人間に起こりうるデメリットについて説明していきたいと…

【スイス】 ザースフェーはおすすめの目的地 【登山・ハイキング】

アルプスで有名な観光大国・スイス 数年前に訪れたことがありますが、とても良いところでした。 その中で穴場的な観光地である、ザースフェーをご紹介します。 Saas-Feeはオススメの観光地 ザースフェーの概要 穴場的観光地 お得感満載なシティズンズ・パス …

【男性登山者必見】 山で女性にモテるために心がけておきたいこと

山の花より山の華、カワイイ女性登山者の心をつかむための方法を考察! 以前にこんな記事を書きました。 山に登る紳士諸君に、女性登山者に対するNG行動・事例をご紹介させていただきました。 あちらはネガティブな内容に焦点を当てていましたが、今回はその…

【初心者向け】 登山を早朝に始めるべき4つの理由

『山の行動は早発ち早着きが原則』と言われています。 登山では、早くに行動を開始し、早めに行動を終了するのが良いという意味です。 今回の記事では登山の初心者向けに、何故山では早朝から行動を開始すべきか、その理由を説明していきたいと思います。 山…

北アルプス・キャンプサイトの感想 【幕営地・テント泊】

何度も北アルプスにテントを担いで登ってきた自分が、これまで泊まってきたテントサイトについて、実際に泊まってみた体験からの感想などを書いていきたいと思います。 この夏に北アルプスの縦走登山を計画している人の参考になれば幸いです。 これまで利用…

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIを買った理由 【登山・クライミングでの使用】

久しぶりに新しいカメラを購入しました。 オリンパスのOM-D E-M5というカメラです。 これまでレンズ交換式カメラはCanon(EFマウント)しか使ったことがなかったので、自分にとっては初めてのレンズマウント追加となります。 まだカメラを購入したばかりで、…

登山が経済的な趣味という考えは間違いです

「登山って一度道具をそろえちゃえば後はそんなにお金はかからないよね?」 登山を趣味としない人と話をすると、上記のような言葉が投げかけられることがあります。 …それは大きな勘違いだと、毎度訂正しています。 登山が金のかからない健康的な趣味である…

登山ではステーキよりも焼肉がおすすめな理由

ステーキ、焼肉…肉料理に心ときめく人は多いのではないでしょうか。 特に運動の後、猛烈に腹が減った状態で食う肉は至福のひと時です。 山の頂で、絶景を見ながら食べる肉は本当に格別ですね。 さて、ここからが本題。 山の上で最高の肉を食べようと考えてい…

廻り目平キャンプは快適 【小川山・金峰山】

長野県・川上村の廻り目平が大好きです。 ディーアイはフリークライミングの拠点として廻り目平を利用していますが、素晴らしく快適なキャンプ場です。 一応クライミング目的で訪れているのですが、そこでキャンプをすることも大きな楽しみだったりします。 …

日本最高所での焼肉 【残雪期の富士山・御殿場ルート】

富士山に登ってきました。 日本最高峰で、焼肉を行うことを目的とした残雪期の富士登山。 登山ルートは、たくさん歩けて下山が楽しい御殿場ルートにしました。 2018年5月6日の登山記録です。 残雪期の富士登山:ヨコザワテッパンで肉を焼く 御殿場ルートの概…

登山の『もしも』に必携 エマージェンシーグッズ

遭難したくて遭難する人はいません。 山をやっていれば多かれ少なかれ、ミスやピンチが発生してしまいます。 そのミスから遭難に繋がる可能性を少しでも減らすため、『もしも』に備えた装備を持っていくことは大切です。 今回はディーアイが登山に持っていっ…

登山者にクライミングをおすすめする理由

ディーアイにとって数年前までは山遊びといえば登山だけでしたが、最近はクライミングにもハマっています。 クライミングを始めたことによって、山で活動するバリエーションが増えました。また、もともとの趣味であった登山に対しても良い影響を与えているこ…

【初心者向け】 写真撮影で登山する時のキホン

山で見る景色は素晴らしいです。 ディーアイは元々写真撮影が趣味だったんですが、美しい被写体を求めて自然の中に入っていくうちに、山登りにハマっていきました。 素敵な撮影地や、超絶技法や構図などのテクニカルな話ついてはその道の詳しい人たちに話を…

檜尾避難小屋での幽霊話

中央アルプスにある檜尾避難小屋は『出る』らしいです。 ディーアイは霊感がゼロなので、霊的な体験は生まれてこのかた一度もありません。 今回『見た』のは、中央アルプス山行で同行したMさんです。 その人は霊感があり、霊魂的なものが見えてしまうことが…

【男性登山者必見】 山で女性に関わるマナー

ディーアイの山/クライミング仲間は基本的にオッサンが多いですが、中には少数ですが女性も存在します。 その女性たちは、単独行当たり前、雪山・クライミングをやっているにはじまり、甲斐駒ヶ岳黒戸尾根積雪期日帰りしたとか、ボルダーで初段落としたとか…

はじめてのテント泊の思い出 【北アルプス・劔岳】

山行記録 2011.8.16~8.17 北アルプス・劔岳 はじめてのテント泊の思い出【北アルプス・劔岳】 ディーアイがはじめてテント泊をしたのは2011年、夏の北アルプス、馬場島から早月尾根を経由しての劔岳往復ルートでした。 はじめて剱岳を目にしたのはその前年…

独学・単独登山のメリット・デメリット

遭難予防パンフレットなんかによく書いてある文言 「単独登山はやめましょう」 その理屈はよくわかります。単独登山で遭難すると、助けを呼びにいける仲間もいないし、重大な結末を招く確率が高くなります。 一般的にいえば山行の危険度は単独の方が高いです…

ご来光 感動の瞬間 【山の夜明けの写真集】

山登りは癒されます。 山で出会う景色は、時には感動的でもあります。 特に、夜明けの瞬間、暗闇の向こうから太陽が昇ってくるご来光の場面は、何度見ても新鮮に感動してしまいます。 そこで今回は、山の中で一眼レフカメラを使って取り貯めた写真を紹介させ…